2017.4.21 19:10(1/3ページ)

モナコに恐れる相手なし!圧倒的攻撃力がレアル、アトレティコ、ユーヴェを襲う?/欧州CL

モナコに恐れる相手なし!圧倒的攻撃力がレアル、アトレティコ、ユーヴェを襲う?/欧州CL

モナコに恐れる相手なし!圧倒的攻撃力がレアル、アトレティコ、ユーヴェを襲う?

モナコに恐れる相手なし!圧倒的攻撃力がレアル、アトレティコ、ユーヴェを襲う?【拡大】

 Rマドリード、ユベントス、Aマドリード……。この3クラブにモナコが並ぶだけで見慣れないトーナメント表になる。

 過去5年以上にわたり、先にあげた3クラブはチャンピオンズリーグ終盤戦の常連だ。一方、モナコは、2004年に決勝に進出して以来、フランスリーグ2部に降格するという苦難の時代を経験してきた。ところが今ではレオナルド・ジャルディム監督に率いられ、ヨーロッパのどのクラブにも劣らぬ強さを見せている。

 直近でモナコの生贄となったのはドルトムントだった。スタッド・ルイIIで行われた準々決勝セカンドレグを3-1でモナコがものにし、2試合合計スコアで6-3と圧倒したのだった。そのスコアが示すように、両チームの攻撃力が際立った対戦となった。

 「我々は変わることのないDNAのもとでプレーをする。今の勢いを維持していきたい」

 試合前、ジャルディムはそう語っていた。とどのつまり、攻撃的なスタイルを崩すことはしないという“宣戦布告”である。

 モナコは彼らの志向する攻撃的なスタイルに則り、試合序盤でケリをつけてしまおうという意図が見えた。18歳の“神童”、キリアン・ムバッペはノックアウトラウンド初戦から4試合連続でゴールを決めた唯一の選手になり、ここまで4試合で5ゴールを記録している。そして、ラダメル・ファルカオのヘディングによる追加点が、初戦をホームで2-3と落としたドルトムントを窮地に追い込んだ。

 後半開始からドルトムントはモナコの若いチームのスキをつき反撃を仕掛けたものの、最終的には記憶に残るような逆転劇という結末には至らなかった。ハーフタイムにとった交代策も機能せず、為す術のなかったドルトムントを尻目に、モナコは途中出場のヴァレール・ジェルマンが終了10分前にダメ押しとなるゴールを決めた。チームで長く活躍して2部時代を知る男の一発は、チャンピオンズリーグ準決勝に駒を進めることに一役買ったのだった。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. モナコに恐れる相手なし!圧倒的攻撃力がレアル、アトレティコ、ユーヴェを襲う?/欧州CL