2017.4.21 11:30(1/2ページ)

【乾坤一筆】J「秋春制」移行議論、岡ちゃん案に一票

【乾坤一筆】

J「秋春制」移行議論、岡ちゃん案に一票

特集:
ベテラン記者コラム・乾坤一筆

 三国峠をダイナマイトでぶっ飛ばせば、日本海の季節風は太平洋側に吹き抜けて、越後に雪は降らなくなるのであります-。

 元首相の田中角栄氏がかつて選挙区新潟でぶった演説だ。荒唐無稽なようで、雪国の人々の心をしっかり捉えた。

 Jリーグにも、角栄ばりの発想力と行動力が欲しい。いまの「春秋制」のシーズンを夏開幕、翌年春に終了する「秋春制」に移すかで議論中だが、遅々として進まないのだ。

 「もう会議に出るのがいやになるよ。20年前から同じことを話しているんだからさ」

 そう苦笑いを浮かべたのは、日本協会の岡田武史副会長(60)。過去にも「できる、できない」の水掛け論を散々やった揚げ句、結論は見送られた。「欧州の日程に合わせれば、移籍が活発になる」「酷暑を避けることで競技力が上がる」と秋春制の推進派がいえば、雪国のクラブを中心に「練習場の雪かきを毎日やるのか」「交通が乱れて、観客が減る」と現状維持を訴える。この繰り返しだ。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【乾坤一筆】J「秋春制」移行議論、岡ちゃん案に一票