2017.4.20 05:01

霜田前技術委員長がタイ代表監督候補に W杯アジア最終予選は敗退決定

霜田前技術委員長がタイ代表監督候補に W杯アジア最終予選は敗退決定

 日本協会の技術委員長を務めた霜田正浩氏(50)が、タイ代表の次期監督候補の1人として同国協会と面接をしたことが19日、分かった。

 W杯ロシア大会アジア最終予選で日本と同じB組のタイは、ここまで1分け6敗の勝ち点1。日本とは既に2試合(0勝2敗)を戦い終わっており、3試合を残して敗退が決定した。キャティサック監督の辞任を受けて後任の選定作業が進んでいる。

 日本代表のハビエル・アギーレ前監督(58)、バヒド・ハリルホジッチ監督(64)の招へいに携わった霜田氏は、昨年限りで日本協会を退職していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 霜田前技術委員長がタイ代表監督候補に W杯アジア最終予選は敗退決定