2017.3.21 00:27

セビリア戦で負傷交代のヴルサリコ、左ひざじん帯の部分断裂で3~4週間の離脱

セビリア戦で負傷交代のヴルサリコ、左ひざじん帯の部分断裂で3~4週間の離脱

セビリア戦で負傷交代のヴルサリコ、左ひざじん帯の部分断裂で3~4週間の離脱

セビリア戦で負傷交代のヴルサリコ、左ひざじん帯の部分断裂で3~4週間の離脱【拡大】

 19日のリーガエスパニョーラ第28節セビリア戦(3-1)で負傷交代を強いられたAマドリードDFシメ・ヴルサリコは、1カ月程度の戦線離脱となるようだ。

 ヴルサリコはセビリア戦のキックオフ直後に左ひざを負傷。前十字じん帯を断裂した可能性があり、7カ月の長期離脱を強いられることも示唆されていた。

 しかしながら試合翌日の検査結果は、後十字じん帯の部分断裂及び内側側副じん帯の捻挫で、手術を必要とせず。3~4週間で戦列に復帰できる見込みだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. セビリア戦で負傷交代のヴルサリコ、左ひざじん帯の部分断裂で3~4週間の離脱