2017.3.21 09:48

ファーガソン氏、キャリックの記念試合で指揮官としてオールド・トラッフォードに凱旋

ファーガソン氏、キャリックの記念試合で指揮官としてオールド・トラッフォードに凱旋

ファーガソン氏、キャリックの記念試合で指揮官としてオールド・トラッフォードに凱旋

ファーガソン氏、キャリックの記念試合で指揮官としてオールド・トラッフォードに凱旋【拡大】

 6月4日に開催されるマイケル・キャリックの記念試合で、アレックス・ファーガソン氏が引退以降初めてオールド・トラッフォードで指揮を執ることが発表された。

 マンチェスターUで長期政権を築いたファーガソン氏は、在任期間中38個のトロフィーをクラブにもたらし、2013年にクラブを20回目のリーグ優勝へ導いたのを最後に、監督業から退いていた。引退以降もクラブのアンバサダーに就任し、ユナイテッドの試合を観戦するためにスタジアムに足繁く通っている。現在レッド・デビルズを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、ファーガソン氏にチームに同行するように促したり、ドレッシングルームへ招待したりしていることを明かしていた。

 オールド・トラッフォードで開催されるキャリックの記念試合では、ハリー・レドナップ氏率いるチーム・オールスターと対戦するマンチェスターUをファーガソン氏が率いることが発表された。また、この試合にはすでに現役を退いているポール・スコールズ氏、ライアン・ギグス氏、スティーブン・ジェラード氏、フランク・ランパード氏らが出場することも決まっている。さらにまだ正式に発表されていないが、2009年にRマドリードへ移籍したクリスティアーノ・ロナウドもレッド・デビルズの選手として参加する可能性がある。

 しかし、今夏で現行の契約が切れるキャリックの将来はまだ不透明であり、いまだにクラブから契約延長のオファーは届いていない。トットナムやウェスト・ハムでプレーし、すでにユナイテッドに10年以上在籍している35歳のMFは、クラブからのオファーがなければ引退を示唆していた。そのため6月4日の試合は、キャリックがレッド・デビルズの一員として戦う最後の試合になる可能性があるようだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. ファーガソン氏、キャリックの記念試合で指揮官としてオールド・トラッフォードに凱旋