2017.3.21 13:53(1/2ページ)

【サッカーコラム】FC東京、ウタカ&大久保嘉の新旧得点王そろい踏みでJ1台風の目の予感

【サッカーコラム】

FC東京、ウタカ&大久保嘉の新旧得点王そろい踏みでJ1台風の目の予感

川崎との「多摩川クラシコ」を制し、スタンドを盛り上げるFC東京・大久保嘉人

川崎との「多摩川クラシコ」を制し、スタンドを盛り上げるFC東京・大久保嘉人【拡大】

 【No Ball、No Life】18日に味の素スタジアムで行われたFC東京-川崎の「多摩川クラシコ」は、FC東京が3-0で完勝した。前半は0-0で折り返したが、後半にFC東京が3点を奪った。

 流れがFC東京に傾いたのは、新加入したFWピーター・ウタカ(33)が後半途中にピッチに送り出されてから。31分に相手のオウンゴールで先制すると、同41分にウタカが、同ロスタイムにはFW大久保嘉人(34)がチーム加入後初ゴールを挙げた。

 大久保嘉の得点は、ウタカとの流れるようなワンツーパスから生まれた。ウタカがFC東京に加入したのはシーズン開幕後の今月1日で、チーム合流わずか半月あまり。実戦初コンビとは思えないほど、見事な連係だった。

 「僕たちストライカーは得点を重ねることが仕事。自分も得点できたし、彼のゴールもアシストできた。僕も、彼も、チームにとっても、すごくハッピーなことだよ」とウタカ。大久保嘉も「練習の時からウタカは『ヨシトの近くにいるから』、『パスを出すよ』とずっといってくれたから信じて待っていた」。早くも2人の信頼関係は築かれているようだ。

 ウタカは昨季、広島で19得点を挙げてJ1得点王を獲得。2015年まで3年連続得点王だった大久保嘉は昨季、15得点を挙げ4年連続のタイトルは逃したが、日本選手トップタイだった。昨季、計34点をたたき出した2人がFC東京の前線に並び立つことで、豪州代表FWネイサン・バーンズ(28)がベンチ入りすらできず。J3の試合に出るほどの豪華布陣だ。

 「これから練習を重ねていけば、もっとよくなるはずさ」とウタカ。「逆の立場だったら、俺は絶対に嫌。脅威になるんじゃない」と大久保嘉も不敵な笑みを浮かべた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【サッカーコラム】FC東京、ウタカ&大久保嘉の新旧得点王そろい踏みでJ1台風の目の予感