2017.3.20 09:09(1/2ページ)

バルサ、“MSN”躍動でバレンシアに4発大勝 メッシが今季リーガ25点目

バルサ、“MSN”躍動でバレンシアに4発大勝 メッシが今季リーガ25点目

バルサ、“MSN”躍動でバレンシアに4発大勝 メッシが今季リーガ25点目

バルサ、“MSN”躍動でバレンシアに4発大勝 メッシが今季リーガ25点目【拡大】

 19日に行われたリーガエスパニョーラ第28節、バルセロナ対バレンシアの一戦は、ホームのバルセロナが4-2で勝利している。

 チャンピオンズリーグでパリサンジェルマン(PSG)相手に劇的な逆転勝利を収めてベスト8進出を果たしたバルセロナだが、リーガに戻った一戦では前節デポルティボに1-2でまさかの敗戦を喫している。

 ルイス・エンリケ監督はコンディション不良のため前節欠場したネイマール、ラフィーニャをスタメンに復帰させる。システムはこの数試合で洗練させてきた3-4-3を施行。GKテア・シュテーゲン、DFユムティティ、ピケ、マスチェラーノ、MFブスケッツ、ラキティッチ、イニエスタ、メッシ、FWネイマール、スアレス、ラフィーニャとPSG戦と同じ11人が先発のピッチに立った。

 バルセロナは序盤から“MSN”が面白いように決定機を演出していく。まずは8分、スアレス。FKの早いリスタートから相手ディフェンスの裏を取ったウルグアイ代表FWは、マンガラをかわしてGKジエゴ・アウベスと1対1になる。だが角度のないところからのシュートはバレンシア守護神のセーブに遭った。

 次は14分、メッシにビッグチャンスが訪れる。ユムティティのスルーパスに、スアレスが反応。スアレスが鋭い切り返しでガライを抜き去り、中央にパスを送る。これにメッシが左足で合わせたが、オレジャーナの決死のクリアにかき出される。

 25分には、メッシのスルーパスがバレンシア守備陣を切り裂く。飛び出したネイマールがペナルティエリア内でカンセロに倒されるも、エルナンデス主審の笛は鳴らなかった。

 決定機を逸し続けたバルセロナに、29分、バレンシアが牙を剥く。パレホの放ったCKに、ラキティッチのマークを振り切ったマンガラがヘディングを叩き、GKテア・シュテーゲンを破った。

 またしても、本拠地カンプ・ノウで“逆転”が必要になったバルセロナ。だが「バルサ!」コールを送りチームを信じ続けるサポーターに、スアレスが失点してからわずか6分後ゴールで応える。

 その得点は華麗な崩しではなく、機転を利かせたプレーから生まれた。35分、高い位置でスローインを得たバルセロナはネイマールが早いリスタートで前線にボールを送る。素早く走り込んだスアレスは完璧なフィニッシュでネットを揺らした。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. バルサ、“MSN”躍動でバレンシアに4発大勝 メッシが今季リーガ25点目