2017.3.20 19:11

引退の神戸・鈴村、最終戦黒星も「フットサル界に感謝の気持ちしかない」

引退の神戸・鈴村、最終戦黒星も「フットサル界に感謝の気持ちしかない」

 フットサルの全日本選手権最終日は20日、東京・国立代々木競技場で行われ、3位決定戦は府中が1-0で神戸を下した。

 今季限りで引退する神戸の鈴村は3位決定戦に敗れ、現役最後の試合を勝利で飾れなかった。2013年に上咽頭がんの闘病から復帰した38歳のベテランは「選手として戻る場所をつくってくれた仲間やフットサル界に、感謝の気持ちしかない」と神妙に話した。

 かつてJリーグの神戸でプレーし、フットサル転向後は日本代表で長く活躍した。「今後は選手ではない立場で恩返ししたい」と先を見据えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 引退の神戸・鈴村、最終戦黒星も「フットサル界に感謝の気持ちしかない」