2017.3.20 12:29(1/2ページ)

岡崎、代表で9カ月ぶり得点へ「ゴールが求められている」

岡崎、代表で9カ月ぶり得点へ「ゴールが求められている」

特集:
岡崎慎司
岡崎、代表で9カ月ぶり得点へ「ゴールが求められている」

岡崎、代表で9カ月ぶり得点へ「ゴールが求められている」【拡大】

 現地時間3月23日に行われるアジア最終予選、アウェーでのアラブ首長国連邦(UAE)代表戦に向け、UAEのアル・アインでキャンプを張る日本代表。19日に行われたトレーニング後、FW岡崎慎司が記者団の取材に応じた。

 「いつも同じことを言うんですけど、日本代表に招集されることは誇りだし、自分がいままでクラブでやってきたことが認められたということ。みんなで成し遂げようという思いもある。久しぶりに日本代表で集まって、いろいろな話ができることは、すごい楽しみでもあるので、いい刺激になりますね」と話す岡崎。

 自身の調子について聞かれると、「2~3週間前に分岐点があったと思う。それも自分自身もずっと準備ができてたし、チームもアグレッシブな前から行くスタイルに変わったことによって、より自分のスタイルがチームにフィットした」と、所属クラブのレスターにおける監督交代が、岡崎にとってポジティブな転機になったことを示唆。そして「コンディションの部分もそうですし、気持ちも、自分はこういうプレーを続ければ世界とも戦えるという自信にはなってきてる」と続けた。

 また「チームを勝利に持っていく上で、自分が何をすべきか。その点においては役割を果たしている」としながらも、「FWとしては、ゴール数が物足りない」と感じている。岡崎は日本代表通算50得点に迫っているものの、昨年6月以降ゴールから見放されている。代表での自身の役割として「何が求められてるかっていえばゴールだと思う。それが自分の今後のためにもなると思うし、日本代表の突破のためにもなると思う」とゴールにこだわることを誓った。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 岡崎、代表で9カ月ぶり得点へ「ゴールが求められている」