2017.2.28 23:46

FCソウルは序盤に守備崩壊…指揮官、連敗に「最後までベスト尽くす」/ACL

FCソウルは序盤に守備崩壊…指揮官、連敗に「最後までベスト尽くす」/ACL

 アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグF組第2戦(28日、浦和5-2FCソウル、埼玉)昨季の韓国Kリーグ王者で、ACLでもベスト4入りしたFCソウルは序盤に守備が崩壊した。2点を追う前半14分に朴主永が鮮やかなFKを決めたが、その後も失点を重ねた。黄善洪監督は「失点して慌ただしくなり、流れが相手に傾いた」と話した。

 初戦の上海上港(中国)戦に続き2連敗と苦しいスタートを切った。C大阪に在籍した1999年にJ1得点王に輝いた指揮官は「最後までベストを尽くしたい。次の(Kリーグ)開幕戦の準備もしたい」と切り替えた。

FCソウル・黄善洪監督「前半にかなり失点したので難しい試合になったが、選手は最善を尽くした。結果の責任は監督にある」

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. FCソウルは序盤に守備崩壊…指揮官、連敗に「最後までベスト尽くす」/ACL