2017.2.17 13:35

FA杯に挑むレスター指揮官、3部相手にも挑戦者としての立場強調

FA杯に挑むレスター指揮官、3部相手にも挑戦者としての立場強調

FA杯に挑むレスター指揮官、3部相手にも挑戦者としての立場強調

FA杯に挑むレスター指揮官、3部相手にも挑戦者としての立場強調【拡大】

 レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督は、チームが“アンダードッグ”としてFAカップ5回戦のミルウォール戦に挑むと試合前の記者会見で語っている。

 現在リーグ戦5連敗中と低迷を続けるプレミア王者は、降格圏までわずか1ポイント差と厳しい状況が続いている。プレミア2チームに勝利してFAカップ5回戦進出を果たした3部のミルウォール戦を控え、ラニエリ監督はレスターが挑戦する立場であると考えているようだ。

 「彼らはプレミアリーグの2チームに勝利している。リーグ戦で我々より上位にいるボーンマスとワトフォードを破っているんだ。だから我々は彼らより弱いチームだと考えている。ミルウォールは、良いチームで、コンパクトに自信を持ってプレーを続けている。しかしいつも応援してくれるファンのために戦う準備をしなくてはならない。3000人を超えるサポーターが支えてくれるだろう。勝っても負けても、何か変えるつもりもないし、選手たちを支えるよ。努力を続け、祈り続ければ、最後には何かを成し遂げることができるだろう」

 ラニエリ監督は、この試合で4回戦のダービー・カウンティ戦のように大きくメンバーを変えようとしている。得点を奪えていない攻撃陣に関しては、イスラム・スリマニとレオナルド・ウジョア以外の選手を起用することを示唆した。

 「プレミアリーグを優先したい。ベストな布陣で挑みたいが、目標は残留圏内でシーズンを終えることだし、ダービー戦で起用した選手に新たなチャンスを与えたいと思う。スリマニはまだそけい部に違和感があり、試合に出れる状態ではない。ウジョアはトレーニングを再開したが、木曜日に全部のメニューをこなすことができなかった。もう少し復帰まで時間がかかるだろう」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. FA杯に挑むレスター指揮官、3部相手にも挑戦者としての立場強調