2017.2.17 13:32

無所属カセレスが麻也の同僚に 新たな所属先はサウサンプトンに決定

無所属カセレスが麻也の同僚に 新たな所属先はサウサンプトンに決定

特集:
吉田麻也
無所属カセレスが麻也の同僚に 新たな所属先はサウサンプトンに決定

無所属カセレスが麻也の同僚に 新たな所属先はサウサンプトンに決定【拡大】

 サウサンプトンがウルグアイ代表のDFマルティン・カセレスとの契約を16日、公式ウェブサイトで発表した。

 カセレスは昨年7月にユベントスを退団して以来、無所属状態が続いていた。1月の移籍市場では、フィオレンティナやトルコリーグのトラブゾンスポルとの契約がまとまりかけたものの、いずれもメディカルチェックの段階で昨年2月に負ったアキレス腱のケガが問題視され破談となった。

 10日ほど前にはACミランのメディカルチェックを受けてクリアしたものの、契約の条件面での隔たりを埋められず、カセレス側が拒否していた。

 サウサンプトンとは今シーズン終了までの契約となる。カセレスはチームに合流し、26日にウェンブリーで行われるキャピタル・ワン・カップ、マンチェスターU戦へ照準を当てて調整を行うことになる。

 カセレスはサウサンプトンへ加入後、喜びを語った。

 「プレミアリーグでも重要なクラブとサインすることができて、とても嬉しい。新たなチームメートとスタートを切ることを楽しみにしている。これまで受けたオファーの中で、僕にとってベストだったのがサウサンプトンだ。このクラブの一員となれて最高だ」

 サイドバックが本職のカセレスだが、同じくサウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也とのコンビネーションも期待されるところだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 無所属カセレスが麻也の同僚に 新たな所属先はサウサンプトンに決定