2017.2.17 11:09

プレミアで活躍する世界最優秀主審、サウジアラビア移籍が決定

プレミアで活躍する世界最優秀主審、サウジアラビア移籍が決定

プレミアで活躍する世界最優秀主審、サウジアラビア移籍が決定

プレミアで活躍する世界最優秀主審、サウジアラビア移籍が決定【拡大】

 プレミアリーグで主審を務めるマーク・クラッテンバーグ氏がサウジアラビアに“移籍”することをイングランドのプロ審判協会(PGMOL)が発表した。

 クラッテンバーグ氏は、ヨーロッパのスター選手と同様に中国リーグへから関心が寄せられているなど、様々な憶測が飛んでいた。しかし、詳細は決まってないものの、41歳のイングランドを代表する主審がサウジアラビアへ渡ることが決まった。プレミアリーグで主審を務めていたハワード・ウェブ氏が2015年の8月にサウジアラビアに渡っていたが、メジャーリーグ・サッカー(MLS)で採用されるビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)のマネージャー就任が決まり、今月辞任していた。

 PGMOLは今回の“移籍”に際して以下のような声明を発表している。

 「PGMOLはマーク・クラッテンバーグがサウジアラビアで成功することを祈っている。2004年にPGMOセレクトグループに加入して以降、マークは優秀な審判の一人として成長を遂げ、トップレベルで試合を裁き、ほかの審判への模範的な存在であった。彼の功績は偉大で、特に昨年はプレミアリーグに加え、FAカップ決勝、UEFAチャンピオンズリーグ決勝、さらにユーロ2016決勝と記念すべきトレブルを成し遂げた」

 「マークは優秀な主審で、イングランドフットボール界への貢献は素晴らしいものであり、審判を目指す人々に多大な影響を与えた。これはマークにとって大きな挑戦であり、イングランドの審判団にとっても非常に有益なものとなる」

 なお、クラッテンバーグ氏は昨年の世界最優秀主審にも輝いている。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. プレミアで活躍する世界最優秀主審、サウジアラビア移籍が決定