2017.2.16 14:08

敗退濃厚のアーセナル、ヴェンゲル監督も完敗を認め「悪夢のようだった」/欧州CL

敗退濃厚のアーセナル、ヴェンゲル監督も完敗を認め「悪夢のようだった」/欧州CL

敗退濃厚のアーセナル、ヴェンゲル監督も完敗を認め「悪夢のようだった」/欧州CL

敗退濃厚のアーセナル、ヴェンゲル監督も完敗を認め「悪夢のようだった」/欧州CL【拡大】

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督はBミュンヘン戦の完敗を認め、難しい試合を強いられたと語っている。

 アーセナルは15日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでバイエルンと対戦し、1-5で敗れた。ヴェンゲル監督は試合後の記者会見で「説明が難しい」としながら、「悪夢のような」試合を振り返っている。

 「奇妙な試合だった。前半は良いプレーができて、前半の終了間際に2つのビッグチャンスがあった。2失点目は運が悪かったと思っている。というのも審判は最初、コーナーだと判断していたのだからね。さらに、最悪だったのは(ローラン)コシールニーを失ったことだ」

 「我々の惨敗だ。結局の所、相手の方が良いチームだったし、後半の彼らは素晴らしかった。一方で、我々は後半悪くなってしまい、最後の25分間は悪夢のようだった。反応を見せることができなかったんだ」

 再び解任論が高まる気配を見せるヴェンゲル周辺。CLで準々決勝進出の望みはほぼ潰え、フランス人指揮官にとって厳しい日々が続いている。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. 敗退濃厚のアーセナル、ヴェンゲル監督も完敗を認め「悪夢のようだった」/欧州CL