2017.2.16 10:19

ナポリ、敵地で先制も逆転負け 指揮官は苦い表情「ミス出ては厳しい」/欧州CL

ナポリ、敵地で先制も逆転負け 指揮官は苦い表情「ミス出ては厳しい」/欧州CL

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は15日、マドリードなどで決勝トーナメント1回戦第1戦の2試合が行われ、2大会連続12度目の優勝を狙うレアル・マドリード(スペイン)が先勝した。Rマドリードはホームでナポリ(イタリア)に3-1で逆転勝ちした。0-1の前半18分にベンゼマが頭で同点ゴール。後半4分にクロース、9分にカゼミロが決めた。

 ナポリは敵地で前半早々に幸先良く先制したが、逆転負けを喫した。サリ監督は「自陣でボールを失うことが多く、守備が崩れた。世界最強のチームを相手に、ミスが出ては厳しい」と苦い表情を浮かべた。

 3月の第2戦は熱狂的なファンの後押しを受け、逆転での8強入りを狙う。監督は「ナポリでは後悔しないように戦う。立ち上がりの15分が大事になるだろう」と巻き返しを期した。(共同)

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. ナポリ、敵地で先制も逆転負け 指揮官は苦い表情「ミス出ては厳しい」/欧州CL