2017.2.16 16:10

ジェラードがアンフィールドに親善試合で凱旋「興奮している。待ち切れない」

ジェラードがアンフィールドに親善試合で凱旋「興奮している。待ち切れない」

ジェラードがアンフィールドに親善試合で凱旋「興奮している。待ち切れない」

ジェラードがアンフィールドに親善試合で凱旋「興奮している。待ち切れない」【拡大】

 長年リバプールでプレーし、現在は同クラブのアカデミーでコーチを務めるスティーブン・ジェラードが、3月に開催されるチャリティーマッチの際にアンフィールドで再びプレーする。本人のコメントをクラブの公式サイトが伝えた。

 代表戦ウィーク中の3月25日、リバプールとRマドリードのレジェンドがアンフィールドで顔を合わせる。この試合は2015年の6月にサンティアゴ・ベルナべウで行われたコラソン・クラシック・ゲームのリターンマッチとして開催され、収益はクラブ公式のLFC財団に寄付される。チャリティーマッチには昨年11月に現役引退を発表したジェラードも参戦。引退後初めてとなるアンフィールドでのプレーに興奮を抑えきれない様子だ。

 「とてもワクワクしている。最後にアンフィールドでプレーしてから数年が経ったね。最近たくさんの試合を見に行った。アンフィールドに行き、そこでかつてのチームメイトとともに、Rマドリードと対戦することにとてもテンションが上がっている。待ち切れないよ」

 また、ジェラードは「素晴らしいチーム同士の対戦ではあるが、この試合の全てのキーは寄付金を集めること。寄付金は地元の恵まれない人々のために還元される」と試合の意図についても改めて確認した。

 引退後初めてとなるアンフィールドでのプレーを待ち切れないジェラードだが、サポーターもレジェンドの凱旋を今から心待ちにしていることだろう。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. ジェラードがアンフィールドに親善試合で凱旋「興奮している。待ち切れない」