2017.2.16 15:55

前代未聞?ウェストブロミッジ戦でマイクをピッチに投げつけたウェストハム指揮官が罰金処分に

前代未聞?ウェストブロミッジ戦でマイクをピッチに投げつけたウェストハム指揮官が罰金処分に

前代未聞?ウェストブロミッジ戦でマイクをピッチに投げつけたウェストハム指揮官が罰金処分に

前代未聞?ウェストブロミッジ戦でマイクをピッチに投げつけたウェストハム指揮官が罰金処分に【拡大】

 ウェスト・ハムは11日、ホームのロンドン・スタジアムでウェストブロミッジ・アルビオン(WBA)と対戦。試合は後半アディショナルタイムに失点を喫し、引き分けに終わった。終了間際の失点に怒りを抑えきれなかったビリッチ監督は、隣にあったテレビカメラのマイクを持ち上げると激しくピッチに投げつけてしまい、マイケル・オリバー主審から退席処分を命じられていた。そしてこの度FA(イングランドサッカー協会)は、ビリッチ監督とユルセビッチコーチに8000ポンド(約115万円)ずつ罰金処分を科すことを発表した。

 ナセル・シャドリの、相手の股を抜く鮮やかなタッチからのゴールで幕を開けたこの試合。ウェスト・ハムはその後同点とし、85分にマヌエル・ランシーニが逆転ゴールを決めた。しかし、このままホームチームの勝利で試合が終わるかに思われた94分、ウェストブロミッジはコーナーキックのチャンスにGKも相手ゴール前に攻め上がると、ファーサイドに上がったボールに選手が次々となだれ込んだ。執念でボールをゴールへと押し込んだウェストブロミッジが土壇場で同点とし、勝ち点1を手にしている。

 この場面では、ウェスト・ハムのGKダレン・ランドルフとウェストブロミッジの選手が交錯しているように見え、ランドルフはプレーの後、反則があったのではないかとオリバー主審にアピールしていた。

 ベンチから飛び出し、タッチライン際でプレーを見ていたビリッチ監督は得点が決まるや否や、脇に置いてあったテレビカメラ用のマイクを持ち上げ、ピッチに叩きつけるというなんとも珍しい奇行に及んでしまった。第4審の目の前での出来事だったこともあり、ビリッチ監督は直後にオリバー主審から退席を命じられている。

 FAの処分に対してウェスト・ハムはビリッチ監督、ユルセビッチコーチともに処分を受け入れる考えであることを認めるとともに、25日にアウェーで行われるワトフォード戦でベンチに座ることができると発表している。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 前代未聞?ウェストブロミッジ戦でマイクをピッチに投げつけたウェストハム指揮官が罰金処分に