2017.1.13 11:56

バーンリー地元紙も長友の移籍報道を掲載! マンU行き拒否の過去も紹介される

バーンリー地元紙も長友の移籍報道を掲載! マンU行き拒否の過去も紹介される

特集:
長友佑都
バーンリー地元紙も長友の移籍報道を掲載! マンU行き拒否の過去も紹介される

バーンリー地元紙も長友の移籍報道を掲載! マンU行き拒否の過去も紹介される【拡大】

 インテルミラノに所属する日本代表DFの長友佑都がプレミアリーグのバーンリーに移籍する可能性があると報じられた件について、バーンリーの地元紙『バーンリー・エクスプレス』もトピックスとして取り上げている。

 イタリアメディア『SportItalia』によるとバーンリーはインテルミラノに対して700万ユーロ(約8億円)の契約解除金でのオファーを提示したという。

 同地元紙はその報道に加え、長友のプロフィールを紹介。2011年にチェゼーナからインテルミラノに加入し、すべての大会を通じて通算185試合に出場していること、過去にマンチェスターUから届いたオファーを断ったことなどを伝えている。

 30歳の長友は2011年1月にインテルミラノに加入。インテルミラノとは2019年6月までの契約を締結しているが、クラブはスタメンの座を約束しておらず、今シーズンはリーグ戦で7試合に出場したのみ。インテルミラノへの愛情を事あるごとに示してきた長友だが、満足な出場機会を得られていない現状でどのような判断を下すのか、注目される。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. バーンリー地元紙も長友の移籍報道を掲載! マンU行き拒否の過去も紹介される