2017.1.13 16:47

清水・小林監督、新体制発表で抱負「9位以内目指してJ1に定着」

清水・小林監督、新体制発表で抱負「9位以内目指してJ1に定着」

特集:
小林祐希

 2季ぶりにJ1に復帰した清水は13日、静岡市内で新体制を発表し、小林伸二監督は「9位以内を目指してJ1に定着したい。15勝と5引き分けで勝ち点50」と目標を掲げた。4人の新戦力が抱負を述べ、広島からの期限付き移籍で加入した野津田岳人は「持ち味を出せるよう連係を深めたい」と意気込んだ。

 昨季J2で18得点した大前元紀をはじめ、主力の三浦弦太や本田拓也らが移籍した。現在も外国から長身MFと、中盤とセンターバックをこなすブラジル人の獲得を目指している。新ユニホームは天皇杯などのタイトルを獲得した1999~2001年のモデルをイメージし、新たに背番号10を白崎凌兵がつける。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 清水・小林監督、新体制発表で抱負「9位以内目指してJ1に定着」