2017.1.11 18:53

西野氏、26年W杯の参加チーム増「好意的に考えている」

西野氏、26年W杯の参加チーム増「好意的に考えている」

 日本サッカー協会の西野朗技術委員長は11日、東京都内での技術委員会後に報道陣に対応し、国際サッカー連盟が2026年ワールドカップ(W杯)で参加チーム数を48に増やした決定について「サッカーの発展を考えれば好意的に考えている」と話した。

 W杯を経験するチームが増えればアジア各国の向上が見込め、予選で切磋琢磨する日本の強化にもつながるとの考え。アジア枠の増加が予想され「日本は出て当たり前ということにフォーカスすべきだ」とも言った。

 技術委員会では、新たに立ち上がるU-18(18歳以下)日本代表の監督にJ2岡山などを率いた影山雅永氏、コーチに秋葉忠宏氏を据える人事などを固めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 西野氏、26年W杯の参加チーム増「好意的に考えている」