2017.1.9 15:14

ハリル監督はW杯拡大賛成「筋の通ったアイデア」

ハリル監督はW杯拡大賛成「筋の通ったアイデア」

特集:
ハリルJAPAN

国際サッカー連盟(FIFA)は10日の理事会で、2026年ワールドカップ(W杯)からの出場枠拡大を討議する。世界最高峰の舞台のあり方を左右する決定について、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は共同通信の取材に「サッカーは全世界的にどんどん高いレベルでプレーされるようになっている。W杯拡大は筋の通ったアイデアだ」と賛成の意向を示した。

 拡大案の候補には現行の32チームから40や48への増加が挙がる。監督は「48チーム案、特に1次リーグで32チームに絞る案が、より明確で公平」との見解だ。48枠案で有力なのは1次リーグを3チームずつ16組で行う方式。現行の4チーム制と比べ「勝利がより重要になる。特に大会初戦への臨み方が変わる」との考えを持つ。最終戦で対戦する2チームが、望む結果を得ようと共謀する可能性が残るため「現実的に難しいところもある」と短所も指摘した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. ハリル監督はW杯拡大賛成「筋の通ったアイデア」