2016.12.2 12:35

清武の去就に大きな影響も?セビリア指揮官がミランFWバッカへの関心を認める

清武の去就に大きな影響も?セビリア指揮官がミランFWバッカへの関心を認める

特集:
清武弘嗣
清武の去就に大きな影響も?セビリア指揮官がミランFWバッカへの関心を認める

清武の去就に大きな影響も?セビリア指揮官がミランFWバッカへの関心を認める【拡大】

 セビリアが本格的にACミランFWカルロス・バッカ獲得に動くのであれば、MF清武弘嗣への影響は否定できない。ホルヘ・サンパオリ監督はバッカに対する関心を認めつつ、獲得が難しいとの考えも示している。

 今シーズンからセビリアに加入した清武は、ここまで公式戦21試合で7試合出場と定位置を確保できていない。ここ2試合公式戦では出番を得ているが、クラブは冬の移籍市場でEU圏外選手3枠を空けるため、清武の放出を検討しているとみられる。

 セビリアは1月の市場でストライカーを補強しようとしている。獲得候補の中で最優先とされているのが、現在ACミランで活躍するコロンビア代表FWのバッカだ。バッカは2013年から2年間在籍したセビリアで2度のヨーロッパリーグ優勝に貢献し、アンダルシアのクラブで依然として高い評価を受けている。

 サンパオリ監督は、ACミランFWについて「我々はカルロス・バッカを評価している。でも、今彼は他クラブでプレーしている。彼を我々のチームに引き入れられたら、それは素晴らしいことだろうけれどね」と興味を抱いている事実を認めた。しかしながら、「すべてのことが手の届く範囲にあるわけではない」と移籍実現が困難との見解を示した。

 また、「バッカはセビリアで知られた存在だ。(加入するのなら)我々の助けとなってくれるだろうね。だがACミランが彼を手放すとは考えにくい。彼はACミランで非常に重要な選手だからだ」と続け、契約を結んでいるACミランを尊重している。

 さらに、サンパオリ監督はバッカが「EU圏外枠の選手」だと強調している。この発言で、指揮官は現在EU圏外枠を占める清武、ガンソ、マリアーノへの信頼を示したと言えるかもしれない。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 清武の去就に大きな影響も?セビリア指揮官がミランFWバッカへの関心を認める