2016.12.2 05:02

浦和・西川、必勝ネイルで爪割れ防止&集中力UPに効果「無失点で勝つ」

浦和・西川、必勝ネイルで爪割れ防止&集中力UPに効果「無失点で勝つ」

勝負ネイルで出陣する西川。無失点で10年ぶり王者に返り咲く (撮影・宇賀神隆)

勝負ネイルで出陣する西川。無失点で10年ぶり王者に返り咲く (撮影・宇賀神隆)【拡大】

 Jリーグの年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)決勝第2戦が3日、埼玉スタジアムで行われる。敗れても1失点までなら優勝が決まる浦和は、日本代表GK西川周作(30)が“必勝ネイル”で出陣する。

 キラリと光る指先を見つめ、GK西川が1日、優勝を誓った。自慢のネイルケアで指先感覚もバッチリ。ルーティンが心の支えだ。

 「試合前に透明なネイル液を塗ります。以前は、爪のケアの意味でやっていましたが、集中力を高めるためにもいい。落ち着くんです」

 もちろん、女性が施すカラフルネイルとは違う。接触プレーが多いGKが爪割れを防ぐために補強するのが狙い。西川は、その作業で心を落ち着かせて決戦に挑む。

 「1失点でも優勝? それは考えないようにします。無失点で勝ちます」

 11月29日の第1戦では、1対1のピンチを見事なセーブで防ぐなど1-0の勝利に貢献。3日の第2戦は、0-1で敗れても10年ぶりの年間王者となるが、あくまで零封にこだわる。

 5万9000人大観衆で赤く染まるホームで、西川がふたたび鹿島の前に立ちはだかる。 (宇賀神隆)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 浦和・西川、必勝ネイルで爪割れ防止&集中力UPに効果「無失点で勝つ」