2016.12.2 09:40

アンチェロッティ監督、ラームの現役続行を希望「まだ選手としていてもらいたい」

アンチェロッティ監督、ラームの現役続行を希望「まだ選手としていてもらいたい」

アンチェロッティ監督、ラームの現役続行を希望「まだ選手としていてもらいたい」

アンチェロッティ監督、ラームの現役続行を希望「まだ選手としていてもらいたい」【拡大】

 Bミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督はDFフィリップ・ラームにまだまだキャリアを続けてほしいと考えている。

 バイエルンでキャプテンを務めるラームについて現在、様々な憶測が流れている。契約は2018年まで残っているが、今シーズン限りで引退し、クラブのSD(スポーツディレクター)という役職を与えられるのではといううわさもある。しかし、アンチェロッティ監督は記者会見で、ラームに選手として来シーズンもプレーしてくれることを希望した。

 「ラームはチームにとって重要な選手だし、来年もできると思う。彼は良い状態にあるし、先数年もプレーしてくれることを望んでいるよ。いずれは監督やSDになるのかもしれないが、来年はまだ選手としていてもらいたいね」

 続けて、先日クラブとの契約を2018年まで延長したフランク・リベリについても言及し「リベリが契約を延長してくれてハッピーだよ。彼も(アリエン)ロッベンも重要な選手だ」と話している。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. アンチェロッティ監督、ラームの現役続行を希望「まだ選手としていてもらいたい」