2016.12.1 18:10

モウリーニョ不在で恩恵?カップ戦でシュバインシュタイガーが今シーズン初出場

モウリーニョ不在で恩恵?カップ戦でシュバインシュタイガーが今シーズン初出場

モウリーニョ不在で恩恵?

モウリーニョ不在で恩恵?【拡大】

 30日、EFLカップ準々決勝が行われ、マンチェスター・Uがウェスト・ハムを4-1で下した。

 この試合では86分からバスティアン・シュバインシュタイガーが途中交代で255日ぶりにピッチに登場。今シーズン、ここまでまったく起用されず、退団のうわさも浮上していた元ドイツ代表MFの登場に、オールド・トラッフォードのファンも大いに沸いた。

 この試合でシュバインシュタイガーの起用について、ジョゼ・モウリーニョ監督が冷遇していたことを見直しての登場だったのか、というと状況は異なるようだ。

 これまでモウリーニョはシュバインシュタイガーを構想外と見なしていた。そのモウリーニョは27日に行われたプレミアリーグのウェスト・ハム戦で退場処分となり、30日に同じくウェスト・ハムと戦うことになったEFLカップのこの試合ではベンチ入りが禁止されていた。

 そんな中、モウリーニョの右腕であり、アシスタントコーチを務めるルイ・ファリアが、モウリーニョ不在の試合でシュバインシュタイガーを意図的に起用したという見方も現地メディアで紹介されている。

 指揮官であるモウリーニョに無断での起用だったのか、黙認された状態での判断だったのか現時点で不明だが、冷遇されていたシュバインタイガーをピッチに送り出したルイ・ファリアへ賛辞の言葉が集まっている。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. モウリーニョ不在で恩恵?カップ戦でシュバインシュタイガーが今シーズン初出場