2016.12.1 12:59(1/4ページ)

チェルシーが冬の移籍市場で獲得を狙う選手とは? セスク放出の可能性も

チェルシーが冬の移籍市場で獲得を狙う選手とは? セスク放出の可能性も

チェルシーが冬の移籍市場で獲得を狙う選手とは? セスク放出の可能性も

チェルシーが冬の移籍市場で獲得を狙う選手とは? セスク放出の可能性も【拡大】

大幅な放出はもはや避けて通れない道

 アントニオ・コンテ監督は今夏、チームの既存戦力を見極め、ほとんど選手を放出しなかった。チェルシーに“静かな革命”を起こした就任わずか6カ月の指揮官は、今冬、選手を入れ替え、強化を推し進めるべく準備を始めている。

 まず、大幅な選手獲得の前に、移籍市場がオープンする来年1月、そして夏の市場に向けて、既存選手を売却していくことになるだろう。チェルシーは今シーズンの開幕前、1億ポンド(約135億円)を超える資金を用意して補強を断行。クラブオーナーのロマン・アブラモビッチ氏は、直近のリーグ戦で7連勝をもたらした新監督の手腕に満足しており、このままサポートを続けるだろう。コンテ監督は、すべてのポジションにおいて、獲得を希望する選手をオーナーに提示した模様だ。

 チェルシーは7連勝を飾ったリーグ戦の第7節から第13節まで、全く同じスタメンで戦っている。所属選手が多すぎることはクラブの懸念材料でもあり、出場機会を増やすために奮闘するセスク・ファブレガス、オスカル、ジョン・オビ・ミケルなどでさえも、放出対象となる可能性が浮上している。

 今シーズンはUEFAチャンピオンズリーグに出場することができず、EFLカップも10月の4回戦でウェスト・ハムに敗れて姿を消したために、控え選手のプレー機会はこれまで以上に限られている。チェルシーが今後、さらなる改革を図っていくのであれば、加入選手よりも放出選手が多くなることは、もはや避けては通れない道であろう。

 では、復権を期すチェルシーは実際、どのような移籍プランを描いているのだろうか。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. チェルシーが冬の移籍市場で獲得を狙う選手とは? セスク放出の可能性も