2016.12.1 19:39

シュツット浅野、ホーム初ゴールに喜び…一方で食あたりに

シュツット浅野、ホーム初ゴールに喜び…一方で食あたりに

特集:
浅野拓磨
シュツットガルト浅野拓磨、ホーム初ゴールに喜び…一方で食あたりに

シュツットガルト浅野拓磨、ホーム初ゴールに喜び…一方で食あたりに【拡大】

 シュツットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨が1日、自身のブログでホーム初ゴールを喜んでいる。

 シュツットガルトは先月28日、ブンデスリーガ2部第14節でニュルンベルクと対戦。先発出場した浅野は先制点をアシストするだけでなく、終了間際にチーム3点目となるゴールを挙げ、3-1の勝利に貢献した。浅野にとってはシーズン2点目、ホームでは初ゴールとなった。ホームのファンの前でゴールを挙げたことについて以下のように述べている。

 「ホームのスタジアムで早くゴールが取りたかったのでやっと取れたというのが正直な気持ちです。ファン、サポーターの皆さんにも待たせていたと思うのでいい報告ができることが嬉しいです」

 一方で、「良い事の後には悪い事も起きるもので」としながら、食あたりを起こしていたことを明かしている。しかし、チームメイトのMF細貝萌の妻に助けられたようだ。

 「朝からあまり食べてなかった僕にも細貝さんの奥さんが栄養たっぷりのお粥を作ってくれたおかげもあり今はだいぶ良くなりましたがオフだった今日は1日中気分も良くなく家でゆっくりしていました。明日からまた練習が始まるので少しでも良い状態でまた次の試合に向けて良い準備をできるようにしていきたいです!」

 シュツットガルトは14試合を終えて、2位をキープ。1年で1部昇格に向けて、視界は良好だ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. シュツット浅野、ホーム初ゴールに喜び…一方で食あたりに