2016.11.30 22:43

シャペコエンセを救いたい…ブラジルの複数クラブが連盟に救済措置求める

シャペコエンセを救いたい…ブラジルの複数クラブが連盟に救済措置求める

シャペコエンセを救いたい…ブラジルの複数クラブが連盟に救済措置求める

シャペコエンセを救いたい…ブラジルの複数クラブが連盟に救済措置求める【拡大】

 シャペコエンセを、ブラジルサッカー界から救いたい。その思いで、ブラジルの複数クラブが立ち上がっている。

 現地時間28日に悲劇は起こった。シャペコエンセのチーム関係者含む81名を乗せたチャーター機が、コパスダメリカーナ決勝に向かう際に墜落。世界中がこの事故に衝撃を受け、深い悲しみに包まれた。

 現在確認されている死者数は71人で、そのうち20人が選手だと伝えられている。多くの役員が搭乗していたとの情報もあり、それを考慮に入れるとクラブ関係者の犠牲者は20人では済まない可能性がある。

 これほどの犠牲者が出てしまっては、クラブを立て直すのも容易ではない。そこでサンパウロ、コリンチャンス、サントス、パルメイラス、ポルトゥゲスら複数クラブがブラジルサッカー連盟(CBF)にある提案をしたようだ。

 クラブからの提案は、こうである。「2017年に無料で選手をレンタルすること」と「今後3年間シャペコエンセを1部に残留させること」。資金面での負担をなくし、かつ再建のために少なくとも3年の猶予を与えてほしいとの考えだ。

 ブラジルのクラブはシャペコエンセを全面的にサポートする姿勢を示している。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. シャペコエンセを救いたい…ブラジルの複数クラブが連盟に救済措置求める