2016.11.30 18:30

“飛び級”15歳久保建英がU-19練習に合流 指揮官も攻撃センス評価

“飛び級”15歳久保建英がU-19練習に合流 指揮官も攻撃センス評価

特集:
久保裕也

 サッカーのU-19(19歳以下)日本代表のアルゼンチン遠征に飛び級で選ばれた15歳のFW久保建英(FC東京ユース)が30日、千葉県内での練習に参加し、2020年東京五輪で中心の世代となるチームでのスタートを切った。ミニゲームで軽快に動き「与えられたチャンスを無駄にしないようにやりたい」と、定着へ意気込みを示した。

 U-19アルゼンチン代表と2試合を行う遠征は、来年のU-20ワールドカップ(W杯)に向けた新戦力探しも目的。10月のU-19アジア選手権を制したチームに久保を抜てきした内山篤監督は「この年代でもできると思うから呼んだ」と攻撃センスを評価する。

 既にFC東京U-23の一員としてJ3でデビューしており、年上にも遠慮はない。練習でも「ボールをくれ」と要求していたそうで、主将の坂井大将(大分)は「普段は謙虚だが、練習では堂々としている」と驚いた。

 バルセロナ(スペイン)下部組織育ちの逸材には東京五輪のエース候補との期待も寄せられ、この年代では異例の50人近い報道陣が詰めかけた。当の本人は冷静で「まだ(U-19世代と)同じレベルとは思っていない。もっと努力したい」と話した。

試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. “飛び級”15歳久保建英がU-19練習に合流 指揮官も攻撃センス評価