2016.11.30 05:03(1/3ページ)

浦和、10年ぶり年間Vへ王手!興梠がかつての本拠地でPK獲得

浦和、10年ぶり年間Vへ王手!興梠がかつての本拠地でPK獲得

PKを決めた阿部(右から2人目)を祝福する浦和イレブン。10年ぶりの年間王者に大きく前進した(撮影・蔵賢斗)

PKを決めた阿部(右から2人目)を祝福する浦和イレブン。10年ぶりの年間王者に大きく前進した(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 明治安田チャンピオンシップ決勝第1戦(29日、鹿島0-1浦和、カシマ)ホームアンドアウェー方式の決勝第1戦が行われ、浦和(年間勝ち点1位、第2ステージ優勝)が鹿島(同3位、第1ステージ優勝)を1-0で下して先勝。後半12分にFW興梠慎三(30)が得たPKをMF阿部勇樹(35)が決めた。浦和は2006年以来10年ぶりの年間優勝に前進。第2戦は12月3日に埼玉スタジアムで行われる。年間優勝のチームは8日開幕のクラブW杯に開催国代表として出場する。

【続きを読む】

  • 興梠は後半11分に、倒されてPKを獲得。30歳のベテランの駆け引きが、決勝点につながった(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、鹿島・遠藤(25)のシュートをセーブする浦和・GK西川=カシマ
  • 後半、PKを決め喜ぶ浦和・阿部=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、阿部がPKを決め喜び合う浦和イレブン=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、阿部がPKを決め喜び合う浦和イレブン=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗
  • 後半、PKを決める浦和・阿部=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、競り合う浦和・槙野、鹿島・金崎=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、指示を出す浦和のペトロヴィッチ監督=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 浦和、10年ぶり年間Vへ王手!興梠がかつての本拠地でPK獲得