2016.11.29 23:10

浦和・阿部「決めなければいけないPKだった。自信を持って蹴れた」

浦和・阿部「決めなければいけないPKだった。自信を持って蹴れた」

後半、PKを決める浦和・阿部=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、PKを決める浦和・阿部=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 明治安田チャンピオンシップ決勝第1戦(29日、鹿島0-1浦和、カシマ)浦和は阿部が重圧のかかるPKを冷静に決めた。後半12分、GK曽ケ端が横に反応するのを見越したようにゴール中央に蹴り込み「決めなければいけないPKだった。自信を持って蹴れた」と納得の表情だった。

 後半8分にはフリーでボールを持った金崎を止めて警告を受けたが、守備的MFとしてピンチの芽を何度も摘んだ。試合の最優秀選手にも選ばれた頼れる主将は「まだ何も決まっていない。次の試合もしっかり勝って決めたい」と決意を口にした。

試合結果へ試合日程へ

  • 後半、PKを決め喜ぶ浦和・阿部=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、鹿島・遠藤(25)のシュートをセーブする浦和・GK西川=カシマ
  • 後半、阿部がPKを決め喜び合う浦和イレブン=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、阿部がPKを決め喜び合う浦和イレブン=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗
  • 前半、競り合う浦和・槙野、鹿島・金崎=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、指示を出す浦和のペトロヴィッチ監督=カシマスタジアム(撮影・蔵賢斗)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 浦和・阿部「決めなければいけないPKだった。自信を持って蹴れた」