2016.10.20 08:08

バルサ、恩師ペップの前でメッシが爆発 マンCに4発快勝/欧州CL

バルサ、恩師ペップの前でメッシが爆発 マンCに4発快勝/欧州CL

バルサ、恩師ペップの眼前でメッシが爆発

バルサ、恩師ペップの眼前でメッシが爆発【拡大】

 19日にチャンピオンズリーグ・グループC第3節が行われ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでマンチェスターCに4-0と勝利を収めた。

 両チームはこの4年間で39選手を補強し、10億6100万ユーロ(約1210億円)の補強資金を費やしている。まさにメガ・クラブ同士の対戦である。

 ルイス・エンリケ監督は、負傷明けのセルジ・ロベルトを強行出場させず、マスチェラーノを右サイドバックで起用。対するグアルディオラ監督はアグエロを先発から外し、最前線にデ・ブルイネを据えて「ゼロトップ」を採用した。

 4年間指導したバルセロナで14個のタイトルを獲得したグアルディオラ監督は、熟知するチームを相手に前線から積極的にプレスを掛ける策を講じる。バルセロナのいつもの流暢なボール回しは鳴りを潜め、序盤は両者慎重なプレーに終始する。

 8分、バルセロナをアクシデントが襲った。負傷から復帰したばかりのアルバが足を痛め、交代を要求。急きょディーニェがピッチに送り込まれる。

 技術の高い選手が揃う両チーム。不用意なボールロストは極端に少なかった。引き締まった試合は16分、バルセロナのエースによって突如動かされる。イニエスタに縦パスを送ったメッシがペナルティーエリアに侵入。イニエスタはコントロールし損ねたが、クリアを試みたフェルナンジーニョが転び、こぼれたボールをメッシが拾う。メッシはあっさりとGKブラーボを抜き去り、無人のゴールにボールを蹴り込んだ。

 シティは38分にギュンドアンがドリブル突破からシュートを放つ。GKテア・シュテーゲンの好セーブに阻まれ、得点には至らない。

 その1分後、バルセロナが再び不運に見舞われる。アルバに続いてピケも負傷交代を余儀なくされたのだ。慌ててウォーミングアップを済ませたマテューがピッチに入る。

 バルセロナは1点リードで後半に向かう。53分、一瞬のプレーが試合の行方を決定付けた。バルセロナのディフェンスラインから出されたロングボールを、ペナルティーエリア外まで出て処理しようとしたGKブラーボがキックミス。これに反応したスアレスがダイレクトでシュートを狙うと、頭上を抜かれかけたシティ守護神は咄嗟に手を出し、ハンドの判定で主審からレッドカードを提示された。

 グアルディオラ監督はノリートを下げ、控えGKカバジェロをゴールマウスに据える。だが数的優位となったバルセロナを止める術はなかった。61分、メッシがこの日2点目となるミドルシュートを沈め、シティを奈落の底に突き落とす。

 バルセロナは攻撃の手綱を緩めない。69分、恩師グアルディオラの眼前で爆発したメッシが、スアレスのアシストからハットトリック達成となるシュートを決める。メッシはこれで今季CLの得点数を6得点に積み上げ、同大会得点ランクでトップを独走している。

 バルセロナは74分、マテューが2枚目のイエローカードを受けて退場に。それでも勢いが削がれることはなく、86分にはメッシがPKを獲得。だがキッカーを託されたネイマールのシュートはGKカバジェロのストップに遭う。

 PKを外したネイマールだが、89分に汚名返上となるゴールを挙げる。中盤からドリブルで運んだメッシからのパスを受け、ペナルティーエリアに入り1人かわしてシュートを放ち、GKカバジェロを破ってみせた。

 バルセロナは3連勝で勝ち点を9まで伸ばし、グループCの単独首位に立った。一方のシティは勝ち点4のまま、2位につけている。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. バルサ、恩師ペップの前でメッシが爆発 マンCに4発快勝/欧州CL