2016.10.19 10:22(1/2ページ)

レアルが5発大勝!ベルナベウで1カ月ぶりに勝利を取り戻す/欧州CL

レアルが5発大勝!ベルナベウで1カ月ぶりに勝利を取り戻す/欧州CL

レアルが5発大勝!ベルナベウで1カ月ぶりに勝利を取り戻す/欧州CL

レアルが5発大勝!ベルナベウで1カ月ぶりに勝利を取り戻す/欧州CL【拡大】

 18日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループF第3節、Rマドリードは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのレギア・ワルシャワ戦を5-1で制した。

 ベルナベウが最後に勝利の味を噛み締めたのは、9月14日のCLグループF第1節スポルティング・ヒホン戦(2-1)。以降に行われたビリャレアル戦、エイバル戦は1-1のドローで終え、インターナショナルウィークも挟んだことで、マドリディスタの神殿は1カ月以上も勝利を味わっていない。

 セルヒオ・ラモス、カセミロ、モドリッチを負傷で欠くジダン監督は、さらにカルバハルを休ませ代わりにダニーロを起用。GKケイロール・ナバス、DFダニーロ、ぺぺ、ヴァラン、マルセロ、MFアセンシオ、クロース、イスコ、FWベイル、ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドを起用し、4-3-3のシステムを敷いた。

 試合は予想通り、R・マドリーが序盤から積極的に攻め込んだが、レギアも鋭い速攻で応戦する。R・マドリーは詰めの場面で精度を欠き続けるも、16分にスコアを動かした。右サイドのベイルが、対面するフロウシェクを振り切ってペナルティーエリア内右に侵入。左足で叩いたボールが、枠内左のサイドネットを揺らした。R・マドリーはさらに19分、左サイドに流れたベンゼマの横パスから、ペナルティーエリア内に入り込んだマルセロが左足でシュートを放ち、ヨドウォビエツのオウンゴールを誘発。リードを2点に広げる。

 順調に試合を進めるR・マドリー。だが、ここから状況が急転する。レギアの反撃を前に防戦を強いられる場面が多くなった。サイドで数的優位性を生み出すレギアはダニーロ、マルセロをてんてこまいとし、21分にダニーロの不必要に見えたファウルによりPKを獲得。キッカーのラドビッチがK・ナバスの飛んだ方向とは逆にシュートを決め、1点を返した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. レアルが5発大勝!ベルナベウで1カ月ぶりに勝利を取り戻す/欧州CL