2016.9.23 05:02(1/2ページ)

J1神戸、J2山形にヒヤヒヤPK戦勝ち…岩波「反省しないと」

J1神戸、J2山形にヒヤヒヤPK戦勝ち…岩波「反省しないと」

神戸は後半終了間際に高橋祥(8番)のゴールで追いつく

神戸は後半終了間際に高橋祥(8番)のゴールで追いつく【拡大】

 天皇杯全日本選手権第5日(22日、神戸3-3山形=PK5-3、神戸ユ)3回戦が行われ、J1神戸はJ2山形に3-3でPK戦の末に勝利。キャプテンマークを巻いたDF岩波拓也(22)はヒヤヒヤの16強進出に反省の言葉を並べた。4回戦は11月9、12日に開催。アジア・チャンピオンズリーグ出場の広島、G大阪、浦和、FC東京が加わり、10月4日に組み合わせ抽選を行う。

【続きを読む】

  • PK戦で山形・田代のキックを止める神戸・GK金承奎=神戸ユニバー
  • PK戦で山形を破り、喜ぶ神戸・GK金承奎(右から2人目)ら=神戸ユニバー
  • 前半、先制ゴールを決める神戸・ペドロジュニオール。山形・GK富居=神戸ユニバー
  • 前半、競り合う神戸・岩波(左)と山形・大黒=神戸ユニバー
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. J1神戸、J2山形にヒヤヒヤPK戦勝ち…岩波「反省しないと」