2016.9.22 16:49

ホンダFC、実力見せJクラブ4連勝「次もJの強いところに勝って最高成績を」/天皇杯

ホンダFC、実力見せJクラブ4連勝「次もJの強いところに勝って最高成績を」/天皇杯

 天皇杯全日本選手権第5日(22日、グルージャ盛岡1-2ホンダFC、ユアスタ)JFLの雄、ホンダFCはJ3盛岡に実力を見せつけた。テンポの良いパス回しとサイドからの崩しがさえ、圧倒した前半に先制。後半は守勢に回る時間帯もあったが、相手が2人の退場者を出した終盤に勝ち越した。

 J3藤枝に勝って静岡県代表の座を手にし、1回戦はJ2岐阜、2回戦はJ2松本を撃破。これでJクラブ4連勝だ。2007年度大会は8強入りの実績もあり、決勝点のDF中川は「次もJの強いところに勝って最高成績を出したい」と快進撃をもくろむ。

ホンダFC・井幡監督「数的優位を生かして戦えた。11人対11人ならゲームは違ったものになっていた。次はJ1が相手だとしても、変わらずボールを動かして戦う」

盛岡・神川監督「2人の退場者を出す苦しい状況で選手はベストを尽くした。追い付けた後に数的同数でやれていればとも思うが、全てが学び。主審に言うことはない」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. ホンダFC、実力見せJクラブ4連勝「次もJの強いところに勝って最高成績を」/天皇杯