2016.9.22 22:25

鳥栖指揮官、ベスト布陣でC大阪退け上機嫌「全力で挑まないと番狂わせ起きる」/天皇杯

鳥栖指揮官、ベスト布陣でC大阪退け上機嫌「全力で挑まないと番狂わせ起きる」/天皇杯

前半、先制のPKを決める鳥栖・豊田=ベアスタ

前半、先制のPKを決める鳥栖・豊田=ベアスタ【拡大】

 天皇杯全日本選手権第5日(22日、鳥栖2-0C大阪、ベアス)J1鳥栖は17日の広島とのリーグ戦から先発メンバーを全く変えなかった。ベストの布陣でJ2のC大阪を退け、フィッカデンティ監督は「全力で挑まないと番狂わせが起きる。ナイスゲームだった」と上機嫌に話した。

 前半34分にエース豊田がPKを沈めて先制。後半は攻め込まれたが、途中出場の富山が30分にゴール左から右足で追加点を奪った。豊田は「試合内容やプランも想定内でプレーできた」と喜んだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 鳥栖指揮官、ベスト布陣でC大阪退け上機嫌「全力で挑まないと番狂わせ起きる」/天皇杯