2016.9.22 22:06

川崎・奈良、4カ月ぶり実戦復帰「納得のパフォーマンスではなかった」/天皇杯

川崎・奈良、4カ月ぶり実戦復帰「納得のパフォーマンスではなかった」/天皇杯

延長前半、ヘディングでクリアする川崎・奈良=等々力

延長前半、ヘディングでクリアする川崎・奈良=等々力【拡大】

 天皇杯全日本選手権第5日(22日、川崎4-1千葉、等々力)5月に左脚を骨折し、リオデジャネイロ五輪に出場できなかった川崎のDF奈良が先発し、約4カ月ぶりに実戦に復帰した。延長まで120分間フル出場し「納得のパフォーマンスではなかったが、試合に出られて良かった」と話した。

 1対1の感覚や攻撃への切り替えなど課題は多いが、復帰は心強い。「コンディションを上げ、スタメン争いに加わっていく」とまなざしを鋭くした。

川崎・森本(先制ゴール)「気持ちが入っていたのでうれしかった。ミスも多かったので今後、突き詰めていきたい」

千葉・長谷部監督「攻守に良い戦いができたが、小さな差が大きな結果として現れた。ゴール前の質はまだまだ」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 延長前半、勝ち越しゴールを決め喜ぶ川崎・車屋=等々力
  • 延長後半、3点目のゴールを決めた川崎・大久保=等々力
  • 延長前半、ヘディングで勝ち越しゴールを決める川崎・車屋=等々力
  • 延長後半、3点目のゴールを決める川崎・大久保(右)=等々力
  • 前半、先制ゴールを決める川崎・森本=等々力
  • 前半、先制ゴールを決めイレブンと喜ぶ川崎・森本(右手前)=等々力
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 川崎・奈良、4カ月ぶり実戦復帰「納得のパフォーマンスではなかった」/天皇杯