2016.3.19 08:13(1/2ページ)

フル出場の乾が同点弾お膳立て! エイバルはドローで暫定8位に

フル出場の乾が同点弾お膳立て! エイバルはドローで暫定8位に

特集:
乾貴士
ヘタフェ戦の後半、ゴール前に攻め込むエイバルの乾=ヘタフェ(共同)

ヘタフェ戦の後半、ゴール前に攻め込むエイバルの乾=ヘタフェ(共同)【拡大】

 18日のリーガエスパニョーラ第30節、エイバルは敵地コリセウム・アルフォンソ・ペレスでのヘタフェ戦を1-1のドローで終えた。乾はフル出場を果たし、チームの同点弾をお膳立てしている。

 ここ5試合の成績が1分け4敗と調子を落とすエイバルだが、このヘタフェ戦では長らく戦列を離れていた中盤の柱、ケコがついに復帰を果たす。ケコは定位置である右サイドに配置され、前節Rバリェカノ戦(1-1)で同サイドでプレーした乾が左に回っている。

 試合の立ち上がりはヘタフェが勢いよく攻撃に出て、7分にセットプレーから先制点を記録。サラビアのFKから、ベラスケスがヘディングシュートでGKリエスゴを破った。それ以降は、ビハインドを負ったエイバルがヘタフェを押し込む展開に。左サイドの乾は、メンディリバル監督が最近執拗に指示している早めのクロスを意識しながらプレーするも、攻撃の中心となるケコの折り返しから得点チャンスも迎える。だが25分、27分と立て続けに放ったシュートは、いずれも枠を捉えることはできなかった。

【続きを読む】

  • フル出場の乾が同点弾お膳立て!エイバルはドローで暫定8位に