2016.3.4 23:30

【なでしこ中国戦コメント集】宮間「ここに全てを懸けているので最後までやりたい」

【なでしこ中国戦コメント集】

宮間「ここに全てを懸けているので最後までやりたい」

中国に敗れ、力なく引き揚げる大儀見(左)と宮間ら=金鳥スタ

中国に敗れ、力なく引き揚げる大儀見(左)と宮間ら=金鳥スタ【拡大】

 サッカー女子リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(4日、日本1-2中国、金鳥スタ)1分け1敗で勝ち点1の5位に沈む日本代表「なでしこジャパン」は、勝ち点4で3位の中国と第3戦で対戦。1-2で敗れ、勝ち点1のまま。リオ五輪出場は限りなく遠のいた。

佐々木則夫・日本女子代表監督の話「みなさんに申し訳ない。後手後手で何とも歯車が合わないが、下を向かずにあと2戦を頑張りたい。気持ちの整理が一番大事になる」

宮間の話「3試合通じてうまくいってない感覚はあまりないが、結果だけが出ない。チームがばらばらにならないよう、ここに全てを懸けているので最後までやりたい」

横山の話「最初から勢いを持っていきたかったが、自分たちのペースにできなかった。点を決めても勝たないと意味がない。少しでも可能性を信じて、なでしこらしく諦めず頑張りたい」

岩渕の話「結果が全てなので、何もない。(前半に)ああいう形で失点して、流れもよくなかった。これが今のなでしこの実力」

阪口の話「何を言っても駄目。結果が全てだと思っている。(意思統一で)選手個々で話しているが、チームみんなでは話せていない」

野田朱美・日本サッカー協会女子委員長の話「真摯に結果を受け止める。監督が最善と思って選んだメンバーを信じて進んできた。また一からやらないといけないと思うところもあるが、残り2試合で残せるものを残したい」

大仁邦弥・日本サッカー協会会長の話「日本の優位性がなくなった。(世代交代が失敗かと問われ)結果的にはそういうことになる。こっちは先発平均で27歳、相手は24歳。日本は古いチーム。若いチームにしていかないと」

  • 中国に敗れサポーターにあいさつする佐々木監督=金鳥スタ
  • サポーターへのあいさつを終え、涙をこらえる(左から)宮間、川澄、鮫島=金鳥スタ
  • 中国に敗れ、応援席にあいさつした後、引き上げる佐々木監督=キンチョウスタジアム(撮影・村本聡)
  • 中国に敗れ、応援席にあいさつした後、肩を落とす大儀見優季と宮間あや=キンチョウスタジアム(撮影・村本聡)
  • 試合終了後、呆然とする大儀見(#10)=キンチョウスタジアム(撮影・甘利慈)
  • 試合終了後、引き上げる大儀見(左)、宮間(中)=キンチョウスタジアム(撮影・甘利慈)
  • 中国に敗れて肩を落とすなでしこの選手たち=キンチョウスタジアム(撮影・村本聡)
  • 試合終了後、大儀見優季に歩み寄る宮間あや=キンチョウスタジアム(撮影・甘利慈)
  • 中国に敗れて肩を落とすなでしこの選手たち=キンチョウスタジアム(撮影・村本聡)
  • 中国に敗れて肩を落とす日本代表イレブン=金鳥スタジアム(撮影・村本聡)
  • 後半、中国に2点目を許した大儀見らなでしこ=キンチョウスタジアム(撮影・村本聡)
  • 後半、競り合う熊谷紗希=キンチョウスタジアム(撮影・甘利慈)