2016.3.4 11:37

敗退危機なでしこ、澤さんも心配「何かちょっとあれば変わる気するが…」

敗退危機なでしこ、澤さんも心配「何かちょっとあれば変わる気するが…」

澤穂希さん

澤穂希さん【拡大】

 サッカー女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選で、2戦未勝利でまさかの敗退危機にある日本代表「なでしこジャパン」は4日午後7時35分から、大阪市のキンチョウスタジアムで中国との第3戦を迎える。敗れれば4大会連続の五輪出場が絶望的。主将の宮間(岡山湯郷)は「結果を恐れすぎず、全部出し切る準備をしたい」と目前の一戦に集中する。

 日本は2011年女子ワールドカップ(W杯)で初優勝を果たし、12年ロンドン五輪と昨年の女子W杯は準優勝と好結果を続けた。ただ、今回の予選はオーストラリアとの第1戦で1-3と完敗し、歯車が狂った。

 生命線の攻守の連係がぎこちなく、韓国との第2戦は終盤に先制しながら追い付かれるなど試合運びもまずい。昨年限りで引退した澤穂希さんは「何かちょっとあればチームが変わっていく気がするが、その『何か』が分からなくてもがいていると思う」と心配する。

試合日程へ代表メンバーへ