2016.3.2 08:34(1/2ページ)

本田が先制アシスト!5発大勝のミラン、13年ぶりにコッパ決勝へ

本田が先制アシスト!5発大勝のミラン、13年ぶりにコッパ決勝へ

特集:
本田圭佑
本田が先制アシスト!5発大勝のミラン、13年ぶりにコッパ決勝へ

本田が先制アシスト!5発大勝のミラン、13年ぶりにコッパ決勝へ【拡大】

 1日に行われたコッパ・イタリア準決勝セカンドレグ、ACミラン対アレッサンドリアの一戦は、ホームのACミランが5-0と勝利した。2試合合計で6-0とし、決勝進出を果たしている。MF本田圭佑はフル出場し、先制点をアシストした。

 リーグで6位のACミランはコッパのタイトルを目指しており、3部相手とはいえ、ミハイロビッチ監督は大幅なターンオーバーをせず。前線でバロテッリとメネス、中盤でポーリ、最終ラインでデ・シリオ、ゴールマウスにアッビアーティを起用したが、本田やボナヴェントゥーラもスタメンに名を連ねた。

 立ち上がりの7分、ACミランは本田が決定機を逃してしまう。クツカがダブルタッチでペナルティーエリア内を突破し、飛び出したGKの前で折り返すと、中央でフリーの本田がこれに合わせるが、ボールはクロスバーを越えてしまった。

 左サイドから何度か冷や汗をかく場面もつくられたACミランだが、主導権は譲らず。14分にはポーリのスルーパスから本田が裏を取るが、バロテッリへの折り返しはDFにクリアされる。1分後にはバロテッリのクロスに本田が反応。ヒールで落とし、メネスがシュートするが、GKに阻まれた。

 得点を奪えなければ嫌な展開にもなりかねなかったが、20分にACミランは均衡を破る。バロテッリの落としを本田がダイレクトで浮き球パス。裏を取ったメネスが確実に決めて先発起用に応えた。

【続きを読む】

  • アレッサンドリア戦の後半、競り合うACミランの本田(左)=ミラノ(共同)
  • アレッサンドリア戦の後半、競り合うミラン・本田(右)=ミラノ(共同)