2016.2.13 23:51

クライフ氏、肺がんとの闘いは「前半2-0でリード。勝利することを確信している」

クライフ氏、肺がんとの闘いは「前半2-0でリード。勝利することを確信している」

クライフ氏、肺がんとの闘いは「前半2-0でリード。勝利することを確信している」

クライフ氏、肺がんとの闘いは「前半2-0でリード。勝利することを確信している」【拡大】

 昨年10月に肺がんを患ったことを発表した元オランダ代表のヨハン・クライフ氏が、闘病中の現在を「前半2-0でリードしている」と形容した。

 クライフ氏は自身が所有するクライフ・マネージメント社を通じて、約4カ月が過ぎた闘病の日々について次のようにコメントしている。

 「とてもポジティブ。現時点では、前半を2-0でリードしている感覚だ。まだ試合が終わったわけではないが、勝利できると確信しているよ」

 アヤックス、バルセロナで選手、監督として大きな成功を収めたクライフ氏。あの頃と同様に、その読みを的中させることを願いたい。(Goal.com)