2016.2.9 10:13(1/3ページ)

ドルト監督「香川との間に何かがあったわけではない」 招集外を説明

ドルト監督「香川との間に何かがあったわけではない」 招集外を説明

特集:
香川真司
ドルト監督「香川との間に何かがあったわけではない」 招集外を再度説明

ドルト監督「香川との間に何かがあったわけではない」 招集外を再度説明【拡大】

 日本代表MF香川真司が6日のブンデスリーガ第20節ヘルタ戦でベンチ外となったことは、ドイツメディアでも大きな話題になった。ドルトムントを率いるトーマス・トゥヘル監督は、8日の会見で改めて香川について問われている。

 香川がベンチ入りメンバーから外れたのは、休養以外では今シーズン初のことだった。それだけに現地でも注目度は高く、一部では、香川の練習に不満があり、そのことに対する監督からの「警告」だという報道もあった。

【続きを読む】