2016.2.5 05:03(1/3ページ)

手倉森J、カメレオン戦術でメダル!関塚前監督から金言

手倉森J、カメレオン戦術でメダル!関塚前監督から金言

握手を交わす手倉森監督(左)と千葉・関塚監督。新旧五輪監督が宮崎で“合体”した (撮影・宇賀神隆)

握手を交わす手倉森監督(左)と千葉・関塚監督。新旧五輪監督が宮崎で“合体”した (撮影・宇賀神隆)【拡大】

 リオデジャネイロ五輪開幕まで、5日であと半年となった。サッカー男子で五輪出場を決めたU-23(23歳以下)日本代表の手倉森誠監督(48)が4日、宮崎入りし「スカパー!ニューイヤー杯」の鹿島-千葉を視察。同代表DF植田直通(21)=鹿島=らの状態を確認し、2012年ロンドン五輪代表を率いたJ2千葉・関塚隆監督(55)から激励を受けた。一方、4大会連続出場となるロンドン五輪重量挙げ女子48キロ級銀メダルの三宅宏実(30)=いちご=は、日本選手団の金メダル1号を目指す。

【続きを読む】

  • 五輪出場決定時、喜ぶ選手の前で手倉森監督は横になって大の字に
  • 男子サッカー・U-23日本代表の今後の主な日程
  • 男子サッカー・リオデジャネイロ五輪出場国