2016.1.31 17:09

韓国監督、逆転負けも「われわれは試合を支配した」

韓国監督、逆転負けも「われわれは試合を支配した」

 U-23アジア選手権(30日、韓国2-3日本、ドーハ)韓国は後半途中まで日本を圧倒しながら、運動量ががくんと落ちて逆転負け。申台龍監督は「申し訳ない。優勝して韓国の人々に希望を与えたかったが、できなかった」と落胆を隠せなかった。

 チームは攻撃的なサッカーを志向するが、守備の甘さも指摘され続けていた。同監督は2点のリードを守れなかった原因に集中力の欠如を挙げ「われわれは試合を支配した。攻撃サッカーの哲学を続けたい」と、気持ちを奮い立たせるように言葉をつないだ。(共同)

申台龍・U-23韓国代表監督の話「優勝して国民に希望を与えたかったが、できなかった。ベストを尽くした選手に感謝したい。集中力の欠如が失点を招いた。五輪に向けていい教訓になった」

試合結果へ試合日程へ決勝T組み合わせへ