2016.1.29 22:10

日本、韓国戦へ向け最終調整 手倉森監督「アジアの力を高められる試合になれば」

日本、韓国戦へ向け最終調整 手倉森監督「アジアの力を高められる試合になれば」

韓国戦に向け調整する日本代表イレブン=(撮影・桐山弘太)

韓国戦に向け調整する日本代表イレブン=(撮影・桐山弘太)【拡大】

サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU-23(23歳以下)アジア選手権で、6大会連続の本大会出場を決めた日本は30日午後5時45分(日本時間同午後11時45分)から、ドーハで行われる決勝で韓国と対戦する。29日は一部を非公開として最終調整し、公開された冒頭では遠藤(浦和)らが和やかな雰囲気でウオームアップした。故障を抱える鈴木(新潟)は別メニューだった。 練習前には記者会見があり、日本の手倉森監督は「韓国との決勝を待ち望んでいた。東アジアの両国がてっぺんで競う。アジアの力を高められる試合になればいい」と意気込んだ。

 8大会連続で出場権を獲得した韓国の申台龍監督は「両国の戦いで特別な重圧と緊張感がある。勝つためにベストを尽くしたい」と語った。(共同)

手倉森誠・U-23日本代表監督の話「お互いに五輪出場を決め、日本は祝賀ムードがあるが、勝つのと負けるのとでムードも一変する重要な一戦」

申台龍・U-23韓国代表監督の話「日本との決勝は楽しみだ。東アジアのサッカーの力を見せたい。日本の守備は今大会で最も組織的だ。流動的に対応したい。タフな試合になる」

試合日程へ決勝T組み合わせへ

  • 韓国戦に向け調整する矢島、豊川、久保、大島、オナイウ=ドーハ(撮影・桐山弘太)
  • 韓国戦に向け調整する大島=ドーハ(撮影・桐山弘太)
  • 韓国戦に向け調整する日本代表イレブン=(撮影・桐山弘太)
  • 別メニューでの調整となった武蔵=ドーハ(撮影・桐山弘太)
  • 韓国戦に向け調整する遠藤、山中、大島=ドーハ(撮影・桐山弘太)
  • 韓国との決勝に向けて調整する矢島(左)ら=ドーハ(共同)
  • 韓国との決勝に向けて調整する大島=ドーハ(共同)
  • 韓国との決勝に向けて調整する浅野=ドーハ(共同)
  • 韓国との決勝に向けた練習を見る手倉森監督=ドーハ(共同)
  • 韓国との決勝に向けて調整する日本イレブン=ドーハ(共同)
  • 韓国との決勝に向けて調整する久保(左)ら=ドーハ(共同)
  • 韓国との決勝に向けた練習で、手倉森監督(右端)の指示を聞く大島(左端)=ドーハ(共同)