2016.1.29 22:11(1/2ページ)

山口がブンデスデビュー間近か 指揮官、姿勢絶賛「ヤマは練習で実力をアピールしている」

山口がブンデスデビュー間近か 指揮官、姿勢絶賛「ヤマは練習で実力をアピールしている」

特集:
山口蛍
山口がブンデスデビュー間近か 指揮官、姿勢絶賛「ヤマは練習で実力をアピールしている」

山口がブンデスデビュー間近か 指揮官、姿勢絶賛「ヤマは練習で実力をアピールしている」【拡大】

 今冬ハノーバーに加わったMF山口蛍が今週末、ブンデスリーガデビューを果たすことになるかもしれない。トーマス・シャーフ監督は起用を明言しなかったものの、山口の姿勢を絶賛している。

 ハノーバーは前節、ホームでのダルムシュタット戦を1-2と落として最下位に転落した。この一戦では、DFクリスティアン・シュルツとMFサリフ・サネがそれぞれ5枚目の警告を受け、30日の第19節レーバークーゼン戦では出場停止となる。ドイツ『キッカー』のスタメン予想では、ボランチのサネの代役として山口の名前が記された。

 28日の会見に臨んだシャーフ監督は、もちろんスタメンを明すことはなかった。ただし山口の先発起用の可能性について聞かれると、指揮官は次のように述べた。

 「まだ決定してはいないよ。私は試合直前まで、どんなフォーメーションにするか決めないからね。最後まで、すべての印象を判断材料に含めるんだよ。もちろん選択肢としては頭にある。ヤマ(山口)を中盤の補強のために獲得したことは、秘密ではないからね(笑)」

 「ヤマはアピールする努力をどんどん強めているね。(最初に比べて)我々がどのようなプレーを目指しているのかを、さらに理解するようになってきている。我々が進んでいる道を、良い形でともに歩んでいると思うよ」

【続きを読む】