2016.1.26 23:31

手倉森J、イラク相手に前半は1-1 久保の先制ゴールも同点に

手倉森J、イラク相手に前半は1-1 久保の先制ゴールも同点に

特集:
久保裕也
前半、ゴールを決める久保=ドーハのアブドゥラ・ビン・ハリファ・スタジアム(撮影・桐山弘太)

前半、ゴールを決める久保=ドーハのアブドゥラ・ビン・ハリファ・スタジアム(撮影・桐山弘太)【拡大】

 サッカーU-23アジア選手権準決勝(26日、日本-イラク、ドーハ)サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねた大会で、6大会連続10度目の五輪出場を狙う日本はイラクと対戦し、前半は1-1で折り返した。

 日本はFW久保裕也、鈴木武蔵の2トップで臨んだ。前半序盤は両者激しい攻防でなかなかゴールに決定機を生み出せず。26分、日本は左サイドの鈴木がスピードに乗ったドリブルで駆け上がり、左足でグラウンダーのクロス。ゴール前中央に走り込んだ久保が滑り込みながら右足で合わせ、ゴール右に決め先制した。

 1点を追いかけるイラクは43分、右CKからW・アムジェドが右足クロス。ニアサイドの鈴木が頭でクリアミスするも、後方に流れたボールを櫛引が右手一本で防いだ。しかし、こぼれ球をゴール前中央にいたサードがヘディングシュート。櫛引が右手で弾いて好セーブを見せたが、サードが再び頭であわせ、ゴール左に押し込み同点に。日本は1-1の同点に追いつかれた。

 アジアの五輪出場枠は3で、日本は決勝に進めば本大会出場が決まる。前後半を終えて同点の場合は延長、PK戦を実施する。決勝に進めなかった場合は、29日の3位決定戦で最後の切符を争う。準決勝のもう1試合は韓国と地元カタールが対戦する。

試合結果へ試合日程へ決勝T組み合わせへ

  • 前半、攻め込む鈴木(左)=ドーハ(共同)
  • 前半、ゴールを決めイレブンと抱き合って喜ぶ久保(右)=ドーハ(共同)
  • 前半、チーム1点目の久保のゴールをアシストした鈴木(右)=ドーハのアブドゥラ・ビン・ハリファ・スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 前半、チーム1点目の久保のゴールをアシストした鈴木のクロス=ドーハのアブドゥラ・ビン・ハリファ・スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 前半、先制ゴールを決め喜ぶ久保=ドーハ(共同)
  • 前半、先制ゴールを決め駆けだす久保=ドーハ(共同)
  • 前半、先制のゴールを決める久保=ドーハ(共同)
  • 前半、競り合う奈良(右)=ドーハ(共同)
  • 前半、ゴールを決めた久保(右)をねぎらう手倉森監督=ドーハのアブドゥラ・ビン・ハリファ・スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 前半、競り合う原川(中央)=ドーハ(共同)
  • リオ五輪最終予選を兼ねたU-23アジア選手権の準決勝を前に、日本イレブンに声援を送るサポーター=ドーハ(共同)
  • 前半、パスを出す遠藤=ドーハ(共同)