2016.1.18 20:48(1/2ページ)

C大阪チーム始動記者会見レポート 再び8番を背負う柿谷、意気込み語る

C大阪チーム始動記者会見レポート 再び8番を背負う柿谷、意気込み語る

 1月17日、C大阪は2016年度の新シーズンをスタートさせた。午前10時からは約1200人のサポーターが見守るなかで初練習を実施。その後、午後からはチーム始動記者会見を行い、バーゼル(スイス)から約1年半ぶりに復帰した柿谷曜一朗や、こちらも1年ぶりにC大阪のユニフォームに袖を通すことになった杉本健勇(川崎Fから)、ドルトムントへの期限付き移籍から復帰して初めてJの舞台を踏む丸岡満など、総勢13名の選手と、新スタッフなどが並びたった。

1年半、海外でのサッカーを経験して、自分も本当にいろいろなことを学びました。その経験を、このチームに最大限出せるようにしたい」と抱負を述べた柿谷。今季、再び8番をまとってプレーすることになり、「この番号(8番)をつけてプレーするにあたって、チームの中心としてやらないといけないと思っていますし、やる覚悟もあります」と、牽引役としてもJ1昇格に貢献するべく、強い意気込みを示していた。

【続きを読む】