2016.1.14 18:32

手倉森J、16日タイ戦に向け調整 勝てば準々決勝進出

手倉森J、16日タイ戦に向け調整 勝てば準々決勝進出

北朝鮮戦から一夜明け、練習に臨むU23日本代表・植田(左)、遠藤(右から2人目)、久保(右)らイレブン=ドーハ(撮影・桐山弘太)

北朝鮮戦から一夜明け、練習に臨むU23日本代表・植田(左)、遠藤(右から2人目)、久保(右)らイレブン=ドーハ(撮影・桐山弘太)【拡大】

 サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU-23(23歳以下)アジア選手権1次リーグB組の日本は14日、ドーハでタイとの第2戦に向けて約1時間、調整した。13日に北朝鮮を1-0で下し勝ち点3の同組首位。16日午後4時半(日本時間同午後10時半)開始のタイ戦に勝てば準々決勝進出が決まる。

 得点した植田(鹿島)や、久保(ヤングボーイズ)南野(ザルツブルク)ら北朝鮮戦の先発メンバーはランニングなどで軽めに終え、浅野(広島)らの控え選手はミニゲームなどで動いた。(共同)

試合日程へB組勝敗表へ

  • 北朝鮮戦から一夜明け笑顔を見せるU23日本代表・手倉森監督=ドーハ(撮影・桐山弘太)
  • 北朝鮮戦から一夜明け、練習に臨む(左から)U23日本代表・久保、南野、遠藤らイレブン=ドーハ(撮影・桐山弘太)